Decompression テクニック

米国カイロやヨガの世界から学んだ減圧療法を実践!

気圧療法はオーダーメイド
気圧療法はオーダーメイド

「気圧療法」とは空気の気圧の上下・高低差を利用して健康維持・増進・美容・ダイエットなどに役立てる方法をノウハウとして構築。

特に意図的に「空気を操り」ながら、健康増進に役立てるというノウハウです。

高地トレーニング器・高気圧酸素カプセルの特徴(低圧・高圧・バイブリッド)を利用し、甲田療法といわれる空気断食のメソッドや現代科学の旨味を使用して開発。

これは 基礎は科学的根拠ある「高地トレーニング」にはじまりますが、「インターバルトレーニング」「サーキットトレーニング」などのやり方でその活用はアスリートだけでなく、一般人や病弱な方・ご高齢者様など様々な方にご利用できます。航空医学や潜水医学等の研究に基づいた科学的処方や安全性にも気を配ったやり方で人々を健康にしていく方法です。

また、最近では「福田―安保」理論と呼ばれる自律神経免疫療法にも通じる療法として「空気断食法」や「ストレスタンパク増強法」としてもその研究を固めつつあり、福田稔医師にもご協力いただき、そのノウハウを確立していきます。

また、免疫に関係する様々な情報だけでなく、気圧でリンパ球を強化する方法などを研究し、HSP(ストレスタンパク)の理論や*「加圧トレーニング」®の効用、プラズマパワーなども包み込んで「健康空間」®を創っています。

 

*「加圧トレーニング」®は佐藤スポーツプラザの登録商標です。

筆者は加圧トレーニングKSアドバイザーであります。

自律神経免疫療法の進化系(つむじ理論)を利用しての最高のトリートメント

気圧利用で人為的に免疫を調整し、あなたのエナジーサイクルにスイッチを入れる

「つむじ療法」と温熱のコラボ
「つむじ療法」と温熱のコラボ

温熱と自律神経免疫療法(つむじ理論)をしてみたら、、、、、なんと○○○効果抜群!

ハイブリッド・トリプル・ダブルでの成果が、、、。

 

 

気圧療法では、個人・個人の体調・目的・その時の状況によって、細かな対応がせまられる。 オーダーメイドの仕様ができるのであるが、逆にオペレーターの能力により個人差が出やすい。 (気圧トレーニングとの違い)

病は気より
病は気より

「福田―安保理論」安保徹先生と懇談。

安保徹先生と対談
安保徹先生と対談

バイオレオロジーという考えでみた「揺さぶりケア」™

「代謝」の基本的なサイクルを有効にさせます。

中国重慶で行われたリハと医学の研究会で、「律動療法」が発表され、バイオレオロジー的評価も受けています。